NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
デジカメ活用をメインに 写真全般の情報を提供しています
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
顔認識機能について
JUGEMテーマ:写真

最近のコンパクトカメラには「顔認識機能」がついたものがあります。 これは、カメラが自動的に人の顔の位置を検出して、その検出した顔にピントを合わせたり、 
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 05:23 | comments(36) | - |
RAWって何?
一眼レフタイプのデジカメを始めとして チョット高価な(高級な)デジカメには「RAW」という撮影モードがついていますね。 この「RAW」と言うのはどういうものなんでしょう?
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:48 | comments(1) | trackbacks(3) |
JPEG圧縮って何?
デジカメで撮影された写真のデータは、JPEG(ジェイペグ)をいう特別な画像形式でメモリーに保存されます。 撮影された生の画像情報を この形式に変更すると画像の大きさ(画像サイズ)が小さくなって、同じ容量のメモリーに沢山の写真データを保存することが出来るのです。 この画像サイズを小さくすることをJPEG圧縮と言っているのですが、ややこしいことに、多くのデジカメは 圧縮率が2〜3種類ぐらいから選べるようになっています。
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
「露出補正」機能というのは何?
フィルム式コンパクトカメラにはなくて デジカメにある機能として「露出補正機能」があります。
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
フラッシュを光らせたはずなのに きれいなイルミネーションが写っていなかった、何故?
この理由は、上の「近くの人の顔が真っ白に写ってしまうんだけど...」の説明で 大体分りますよね。 フラッシュを光らせると、カメラから2メートルぐらいのところにいる人は ほど良い強さの光が届きますが、遠くのイルミネーションの光は、2メートル先のフラッシュの光の強さに比べると 極めて暗いので、イルミネーションが写らないのです。
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
近くの人の顔が真っ白に写ってしまうんだけど...
これは レンズ付きカメラで撮影した写真にも良くあるケースです。 室内や夜間に、カメラから 50センチとか1メートル以内にいる人物をフラッシュを光らせて撮影した場合に発生します。

続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
部屋の中で撮ると真っ赤や緑色が強い写真になるんだけど...
チョット専門的になりますが、太陽とか、電灯、蛍光灯とかの光源には、それ固有の色温度と言うのがあります。 ガスの炎は色温度が非常に高いので青く見えますし、たき火の炎は色温度が低いので赤く見えます。
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(2) |
きれいな花をアップで撮ったけど、フィルムカメラのように背景がぼけてくれない、何故?
コンパクトデジカメの光を感じる素子(CCD等)の大きさは、小指の爪程度の大きさしかありません。 35ミリフィルムの 36x24 ミリに比べると非常に小さいですよね(参考までに 一眼レフタイプのデジカメの場合は、35ミリフィルムの6割から7割ぐらいの面積があります)。 この為に、レンズの焦点距離も フィルムカメラに比べると8分の一とか10分の一とかになっています。
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
今だ!と思ってシャッターを押したのに、目つぶりだった...
フィルムカメラは、シャッターボタンを押せば ほぼ同時にシャッターが開き フィルムに露光されます。 一方、デジカメの場合、シャッターを押した時点から 露出をチェックし 焦点を合わせ、
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
メモリーが一杯になる度に新しく買っているんだけど、フィルムより高くて...
メモリーが一杯になったら、メモリーの画像データを 例えばパソコンのハードディスクか、CDに移し替えれば、パソコンかCDに写真データが残っていますので メモリーの画像を全部消去しても大丈夫。
続きを読む >>
| テクニック(撮影編) | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |