NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
デジカメ活用をメインに 写真全般の情報を提供しています
<< メモリーが一杯になったらしいんだけど... | main | メモリーが一杯になる度に新しく買っているんだけど、フィルムより高くて... >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どれぐらいの画素数のカメラがいいの?
年々、デジカメの画素数は上がっていますね。 コンパクトタイプデジカメの画素数は、2002年の春頃は200万、秋には300万画素、2003年秋には400万クラスになってきました。 携帯のカメラも200万画素の時代に入っています。 こうなると、どうしても画素数の大きなカメラが欲しくなってきますね。

でもちょっと待って下さい。 解像度(画素数)が大きくなると、確かに写真画質は良くなるはずですが、1枚あたりの写真データも大きくなってしまい、同じメモリーで撮影できる写真枚数が少なくなってきます。 それに、普通サイズ(89x127mm)でプリントするなら200万画素もあれば充分です。 と言う事から、フィルム式コンパクトカメラのような使い方をされるなら、200万画素で充分。 でも それでは不安だと思われるなら300万画素クラスでしょうね。 当然、ご予算との相談になりますが。

一方、撮った写真をパソコンで画像加工して楽しみたいとか、大伸しプリントして部屋に飾りたいと言う目的があれば、価格は高くなりますが 500万〜600万画素クラスのカメラを選ばれると良いと思います。

最後に、例えば300万画素以上で撮った写真をインクジェットでプリントする場合、写真データのクオリティを損わずに プリント出力するには、パソコンのプリンタドライバやプリンタ自体をかなり丁寧に 時間をかけて調整する必要があります。 それに比べると フジカラーお店プリントなら、200万画素でも 普通サイズや その倍の2L/DSCWサイズでも 手間いらずにきれいな写真プリントが得られますよ。
| デジカメ選び | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:05 | - | - |









http://e-photo.jugem.jp/trackback/12