NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
デジカメ活用をメインに 写真全般の情報を提供しています
<< 【デジカメ写真教室】 画素数より手ブレ防止機能を! | main | 【デジカメ写真教室】ガラス窓越しの撮影のポイント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【デジカメ写真教室】 写真を毎日楽しもう!
━━━━━━【デジカメ写真教室】 これで疑問が解けた! ━━━━━
2006.09.23 vol.050     (毎週発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
 |【今週の知識】
 |  撮った写真 どうしてます?               
 |     せっかくの傑作写真! 毎日楽しみましょう!    
 ◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
  銀塩カメラとの共通性: 有り  パソコン知識の必要性: 無し
☆・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・☆
今週火曜日に発行された「まぐまぐエンタメ増刊号」の推薦をご覧にな
り、購読手続きをしていただいた方、有り難うございます。

このメルマガでは、デジカメの使いこなしノウハウや、お子さんのイキ
イキとした表情を撮る方法、風景写真の構図のヒントなど、イロイロな
ことを紹介してきました。

過去の記事は全て下記URL(ブログ)で公開しています。

アクセスしていただくと各記事の最初の10行ほどが見えますので、
もし興味がある記事があれば「続きを読む>>」をクリックしてご覧
下さい。
  ↓↓↓
  No.01-10 http://e-photo.jugem.jp/?cid=13
  No.11-20 http://e-photo.jugem.jp/?cid=14
  No.21-30 http://e-photo.jugem.jp/?cid=17
  No.31-40 http://e-photo.jugem.jp/?cid=20
  No.41-50 http://e-photo.jugem.jp/?cid=21

☆・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・☆

前置きはコレくらいにして、早速ですが、皆さんは 撮った写真を
どの様にして楽しんでおられますか?

日本でも、最近はスクラップブッキングを楽しむ方が増えて来ました
が、マダマダ少数ですね。

でも、これは写真プリントを飾り付けるというだけではなく、
言葉(ジャーナル)と写真で感動を伝えることが出来る素晴らしい
クラフトアートです。

リタイヤしたら何かやりたいと考えておられる方は、このアメリカ
生まれのアートも検討されてはいかがでしょう。

メーカーのサイトで恐縮ですが、コチラでスクラップブッキングに
ついて学べます。
  ↓ ↓ ↓
  http://www.scrap-booking.jp/

ところで、今時点では勉強する時間がない方にお勧めなのが、写真を
大きく引き伸ばして部屋に飾ってみることです。

実際に店頭でプリント注文の処理をしていると、95%以上が「普通
サイズ」とか「サービスサイズ」と言われているL判やDSC判のプリ
ントです。

もちろん写真愛好家の方々は、フォトコンテストに応募したり、写真
展のために大きく引き伸ばされますが、一般の方々はL判プリントを
アルバムに入れて "おしまい" と言う感じが多いと思います。

せっかく このメルマガをご購読いただき、今までよりもうまく写真が
撮れたら、チョット大きく引き伸ばして部屋に飾ってみませんか?

リビングや寝室のボードの上に置いて飾るなら、L判の2倍の面積の
2L判がお勧めです。 プリントと額とを合わせて1000円ほどで、
毎日写真を楽しむことが出来ます。

そして、リビングの壁に掛けて楽しむなら「四切サイズ」か「ワイド
四切サイズ」が手頃で見栄えもします。 こちらの方は額代も合わせ
て2000円ほど。

  注:デジカメの場合、もっと大きな「半切(ハンセツ)」や「全紙」
    というポスター大まで引き伸ばすことが出来ます。

海外旅行の思い出、お子さんやお孫さんのイキイキとした表情、何かの
記念の時に撮った写真などが1000円か2000円で 毎日楽しめま
すから、ステキですよ。

額は使い回しが出来ますから、2回目からは写真のプリント代だけです
みます。 2L判なら100円前後、四切なら500〜1000円程度
です。

自分で撮った写真を自分の部屋で楽しむほかに、もう過ぎてしまいまし
たが、敬老の日のプレゼントに おじいちゃん や おばあちゃん に大伸
ばし写真を贈ると喜んでもらえます。

同じアイデアですが、母の日や父の日、家族のお誕生日などに2Lサイ
ズの額に写真を入れ、リボンをかけてプレゼント!

更に、お友達の結婚式でステキなツーショットが撮れたら サービスサイ
ズプリントをビニールの袋に入れて 味気なく渡すのではなく、少し見栄
えのする2Lサイズの額に入れてプレゼント!

心のこもったステキなお祝いになります。

写真を自分の部屋に飾って楽しむだけではなくて、もっと多くの人達に
見てもらいたいならブログですね。

無料で開設できるブログサービス会社も沢山ありますので、撮った写真
の整理をネット上でするような感じで気軽に楽しめばいいかなと思いま
す。

ただ、写真は Yahoo! や Google の検索エンジンにキーワードを拾って
もらえませんので(ALT="***"で多少は効果はありますが)、写真主体
のブログでは訪問してくれる人は多くを望めません。

もし沢山の訪問者を集めたいなら、文章と写真とのバランスが良い記事
を投稿していくのがポイントです。

ただ、有名人なら兎も角、一般の方々の日記ブログは やっぱりアクセス
は集めにくいので、何かテーマを決めたブログにするとアクセスの点で
有利です。

  注:例えば自宅で飼っているイヌがチョット珍しい種類であれば、
    そのイヌの生活をメインにしたブログにすると、同じ種類の
    イヌを飼っている人達のアクセスが期待でき、沢山の人達に
    見ていただける可能性があります。

と言う事で、今週は「撮った写真を毎日楽しむ方法」を紹介しました。

◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
 |【今週の知識】
 |  撮った写真 どうしてます?               
 |     せっかくの傑作写真! 毎日楽しみましょう!    
 ◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
=======================================

ご隠居さん
「なるほど。それじゃ試しに孫の写真を部屋に飾ってみるかな」

そうですね。

話は違いますが、実は 私自身も私の女房も字が下手で、絵も描けないの
ですが、何かいただき物をしたときなどに、女房が写真ハガキを作って
お礼状を送っています。

絵手紙の写真バージョンですね。

いただき物を部屋に飾った様子とか、ご近所から野菜などをいただいた
ときには それを使った料理をデジカメで撮ります。

その写真を、和紙製のインクジェットプリンタハガキ用紙にプリントし、
2〜3行の文章を手書きします。

これなら書く文章量も少なくてすみ、絵心がなくてもいいので簡単に心の
こもった感じのお礼状が作れます (^_^)

今はPCは使えて当たり前の時代になりましたから、PCを使って
もっともっと写真を生活の中に取り入れる工夫をしてみてはいかがで
しょうか。

☆・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・☆

で、本日の新しい知識は
◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
 |【今週の知識】
 |  撮った写真 どうしてます?               
 |     せっかくの傑作写真! 毎日楽しみましょう!    
 ◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
でした。
それではまた来週。 Have a nice weekend!

━━━ バックナンバ http://blog.mag2.com/m/log/0000172603 ━━━

「デジカメ写真教室」これで疑問が解けた!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
購読解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000172603.html

※購読解除はHPにアクセスしてご自身で行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ネット写真店 "イーフォト"
〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東3-7-8  TEL:077-571-0539
    フォトアトリエ プラッツ FAX:077-571-0577
                http://www.e-photo.ecnet.jp/
http://e-photo.jugem.jp/
■発行責任者:仁賀定夫        info@e-photo.ecnet.jp

■無断転記・転載禁止     (c)copyright Fotoatelier Platz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| デジカメ写真教室 No.041-050 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - |









http://e-photo.jugem.jp/trackback/146