NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
デジカメ活用をメインに 写真全般の情報を提供しています
<< 【デジカメ写真教室】 写真を毎日楽しもう! | main | 【デジカメ写真教室】キラキラ透明感のある紅葉を撮ろう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【デジカメ写真教室】ガラス窓越しの撮影のポイント
━━━━━━【デジカメ写真教室】 これで疑問が解けた! ━━━━━
2006.09.29 vol.051  (毎週金曜日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
 |【今週の知識】
 |  ガラス越しに外を撮りたいときのポイントは       
 |     反射(写り込み)と 景色の流れを少なくすること。 
 ◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
  銀塩カメラとの共通性: 有り  パソコン知識の必要性: 無し
☆・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・☆
秋は旅行に出かけられる方も多いと思いますが、旅行中に車窓から
きれいな景色を撮影したいとか、高層ビルの中から素晴らしいパノラ
ミックビューを撮ってみたいなんてことは、よくありますね

で、撮影した結果はどうでした?

多分.....
  ↓↓↓
  http://www.e-photo.ecnet.jp/mz/051/051a.htm

ガラス越しに撮影する場合の問題は、ガラス面の反射が 外の景色と
ダブって写り込んでしまい、きれいな風景が台無しと言うケースが
多くなります。

更に、外が少し暗くなってくるとカメラがフラッシュを自動発光して
しまい、フラッシュのきつい反射光が写り込みます。

更に悪いことには、フラッシュの光は肝心の景色まで届かないので、
フラッシュの反射の写り込みに加えて、写したい景色が暗い写真が
出来たりします。
  ↓↓↓
  http://www.e-photo.ecnet.jp/mz/051/051a.htm

ここまでの説明で もうお分かりだと思いますが、ガラス越しに撮影
する場合のポイントは

1) フラッシュは必ずOFFにします。自動発光モードになっていない
  ことを確認して下さい。

2) カメラとガラス面との間が離れていると、ガラスの内側、つまり
  撮影者の後ろ側の明るいものがガラス面で反射して写り込んでし
  まいます。

  なので、カメラのレンズ先端を可能な限りガラス面に近づけます。

  ガラス面とレンズを接触させると車の振動で手ブレになりますから
  1cmぐらいまで近づけるといいでしょう。

  出来れば、レンズとガラス面との間を 手で覆ってあげると 反射光
  が入ってきませんので、もし可能ならやってみて下さい。

そうして撮ると この様にキレイに撮れます。
   ↓ ↓ ↓
  http://www.e-photo.ecnet.jp/mz/051/051b.htm

この反射や写り込みは ガラス面を通して写さなければ発生しませんか
ら、もし危険がないようならチョット窓を開けて撮るといいでしょう。

バスや電車などの車窓から撮る時の もうひとつの問題は 景色が流れて
しまうことです。

これは、近くの景色を撮影したときほど流れの量が大きくなります。

なので、可能ならば遠景を狙って撮影するといいでしょう。

この景色の流れは「被写体ブレ」と言うのですが、手ブレ補正付き
カメラではブレを減少させることは出来ません。

有効な方法は、ISO感度をカメラの設定可能な値の最高にして撮る
ことです。 こうすると、早いシャッターが切れますから、流れの量
も少なくなります。

撮影感度がISO800のコンパクトデジカメは、この点でも非常に
有利です。

また、カメラのシーンセレクタを「遠景モード」にしていると、
(カメラが絞りを絞りますので)シャッター速度が遅くなって流れ
やすくなります。 取りあえずは自動(AUTO)で撮りましょうか。

◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
 |【今週の知識】
 |  ガラス越しに外を撮りたいときのポイントは       
 |     反射(写り込み)と 景色の流れを少なくすること。
 ◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
☆・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・☆
ご隠居さん
「なるほど。 レンズをガラス面にくっつけて撮るのがポイントだった
 のか。」

飛行機の場合は、移動速度は時速900km程と非常に速いのですが、
撮影対象の 地上 や 太陽 や 雲 など、被写体までの距離が相当ありま
すから、景色が流れることは先ずありません。

しかし、ガラス面(飛行機は特殊なプラスチックですが)の反射が出や
すいので、必ずガラス面にレンズを近づけて撮ってください。

最後に次の話は 私が実際にテストをしたわけではないので参考程度に
聞いて下さい。

 観光バスによっては窓ガラスがブルーっぽいものがありますよね。

 そんなバスから窓ガラス越しに車外を撮ると、青っぽい写真が出来て
 しまいます。
  ↑↑↑
 【ここまでは本当の話】

 こんな時にホワイトバランスを「電灯光」のモードに変更して撮る
 と、青味が消えるかも知れません。←【かもしれない無責任な話し】

 逆に 赤味が強くなりすぎるかも知れませんので、実際に撮るときは
 予めテストをしてからにして下さいね。
☆・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・☆
で、本日の新しい知識は
◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
 |【今週の知識】
 |  ガラス越しに外を撮りたいときのポイントは       
 |     反射(写り込み)と 景色の流れを少なくすること。 
 ◇―――――――――――――――――――――――――――――◇
でした。
それではまた来週。 Have a nice weekend!

━━━ バックナンバ http://blog.mag2.com/m/log/0000172603 ━━━

「デジカメ写真教室」これで疑問が解けた!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
購読解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000172603.html

※購読解除はHPにアクセスしてご自身で行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ネット写真店 "イーフォト"
〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東3-7-8  TEL:077-571-0539
    フォトアトリエ プラッツ FAX:077-571-0577
                http://www.e-photo.ecnet.jp/
http://e-photo.jugem.jp/
■発行責任者:仁賀定夫        info@e-photo.ecnet.jp

■無断転記・転載禁止     (c)copyright Fotoatelier Platz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| デジカメ写真教室 No.051-060 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - | - |









http://e-photo.jugem.jp/trackback/147