NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
デジカメ活用をメインに 写真全般の情報を提供しています
| main | どの程度の予算を考えておけばいいの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
光学ズームよりデジタルズームの方が高級?
「光学」と聞くとチョット古い技術、一方「デジタル」は最新技術と言う印象がありますよね。 実際に「光学技術」はガリレオの望遠鏡時代からの長〜い歴史があります。 でも 最近の光学レンズは超高性能コンピュータなくしては開発が出来ないほど高度な技術が盛込まれているのです。 御存じのように、コンピュータというのはデジタル技術の固まりですよね。 だから、今のデジカメに使われている「光学レンズ」は凄いデジタル技術で開発された超精密部品なんですよ。

前置はこれぐらいにして、光学ズームというのは レンズを機械的に移動させて 撮影できる範囲を広げたり(広角撮影)、撮影できる範囲を狭めたりしています。 撮影できる範囲が狭くなると 遠くの被写体が大きく写るので 望遠撮影になるわけです。 撮影できる範囲が広くなっても狭くなっても、デジカメの光を感じる部分(CCDとかの電子部品が使われています)全体で画像を拾っています。 ですから、デジカメ自身が持っている解像度(何百万画素と言う数字)は変りありません。

一方、デジタルズームというのは、レンズは移動させないで、デジカメの光を感じる部分全部で光を拾う代りに、電気的な工夫をして CCD(等)の中央部だけを使って光を拾う事によって 撮影できる範囲を狭めています(結果として望遠撮影が出来る)。 チョットややこしい話になってしまいましたが、デジタル2倍ズームの場合、CCD全体の面積の中央部の4分の一の面積しか使わないで光を拾っています。 この結果 カメラの持っている解像度(画素数)が四分の一になってしまいます。(3倍ズームなら9分の一)
もちろん、デジタルズームが組込まれたカメラでは高度な画像処理機能が組込まれており、画素を補完して カメラの撮影設定画素数に変換していますが、撮影時の画素数が減っていますので 理屈的には「デジタルズーム」で望遠撮影すると 写真画質が大きく劣化すると言えます。

なお「光学ズーム」の場合、レンズの設計が複雑になりますので レンズ(結果的にはカメラ自体)が大きく・重くなってしまいます。 その点、「デジタルズーム」は全てを電子的に処理しますので、カメラをコンパクトに設計できます。

テレビやラジオショッピングなどで、「これは凄〜い、12倍デジタルズーム搭載。写真愛好家の人でも持っている人が少ない600ミリのレンズと同じです!」なんて言っていることがありますが、画質を考えると何だかなーと思いますよ、あの宣伝は。
| デジカメ選び | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:49 | - | - |









http://e-photo.jugem.jp/trackback/5